医療広告のレビューのこだわり

医療法、医療広告ガイドラインの厳しい規制を踏まえ、それでも訴求したい事項に最大限寄り添います。

以下の3点が我々の強みです
check
ユニヴィス法律事務所では、様々な医療機関・医療広告コンサルタントの皆様からご依頼をいただいております。
実績1

未承認医療機器を利用した新治療法(自由診療)のメディア展開支援

未承認医療機器を利用した治療法の広告可能事項は、医療法及び医療広告ガイドラインに照らせば非常に限定的でした。しかし、お客様のメディア戦略に照らし必要な広告媒体・内容・手段を検討し、適法な形で大々的なメディア露出を実現させました。

実績2

広告戦略の策定支援

当所のお客様である医療広告コンサルタント側において、医療機関へ今後広告提案を行う上で必要な戦略策定へ積極的に参加し、中・長期目線で医療法に準拠した広告提案がスムーズに行えるよう支援を行いました

実績3

新規ランディングページ及び広告の作成支援

新たにクリニックを設立し、大規模な広告による集客を見込んでいた医療機関様と連携し、広告全体にわたって医療法に反する点がないよう入念なチェックを短期間で行いました。

料金体系

サブスクリプションコースの場合

月額5万円(消費税別) 月間5時間程度の実稼働

月額7万円(消費税別)

月間7時間程度の実稼働

月額10万円(消費税別)

月間9時間程度の実稼働

単発のご注文の場合

LP・動画広告等の場合、2万円から20万円程度(消費税別)の範疇でお見積りをさせていただきます。

その他、広告戦略等のコンサルティングについては、1時間あたり2.5万円(消費税別途)を実稼働時間に対して請求させていただきます。

担当弁護士

広告対応経験豊富な以下の弁護士で主に対応をさせていただきます。

担当弁護士のプロフィールはこちら

・代表弁護士 矢吹邦太郎

・弁護士 服部浩司

・弁護士 松下朋弘

・弁護士 伊藤麟太郎

RELATED

関連記事